どこが違うのか?なた豆茶ブレンドと薩摩刀豆なたまめ茶を徹底比較

なた豆をメインに配合している健康茶「なた豆茶ブレンド」と「薩摩刀豆 なたまめ茶」を比較しました。

 

「なた豆茶ブレンド」と「薩摩刀豆 なたまめ茶」の比較

なた豆茶ブレンド

価格

通常価格 1,800円(税抜)+送料無料
定期購入 1,620円(税抜)+送料無料 通常価格より20%オフ
急須(450ml)とのセット 2,170円+送料無料
お試しパック(15パック) 900円(税抜)+送料無料

内容量 1袋に5g×30パック(150g)
特徴

なた豆特有の風味のクセを消すために香ばしさのあるはと麦と黒豆をブレンド
ブレンドされているものを含めて全てノンカフェイン
コストパフォーマンスが良い
国内工場で加工

 

薩摩刀豆 なたまめ茶

価格

通常価格 3,600円(税抜)+送料500円
定期購入 3,240円(税抜)+送料500円 通常価格より10%オフ
※6,000円(税抜)以上の購入で送料無料

内容量 1袋に3g×30パック(90g)
特徴

薩摩産の刀豆を使用
ブレンドされているはと麦、黒豆、赤芽柏、桑の葉も全て国産のもの
ブレンドされている材料を含めてノンカフェイン
なた豆特有の風味とクセを消すためにはと麦、黒豆、赤芽柏、桑の葉をブレンド

 

おすすめはどちらか?

「なた豆茶ブレンド」「薩摩刀豆 なたまめ茶」を比較すると、大きな差は価格と内容量によるコストパフォーマンス、そしてブレンドされているお茶の種類、国産かどうかです。なた豆茶ブレンドは黒豆のみ国産品ですがなた豆とはと麦は中国産のものなので産地に関する安心感は薩摩刀豆 なたまめ茶が勝ちます。しかし、コストパフォーマンスではなた豆茶ブレンドが圧勝です。

 

薩摩刀豆 なたまめ茶も定期購入なら1日あたりのコストは108円と決して高くはありませんが、なた豆茶ブレンドの1日あたり54円の倍になります。また、薩摩刀豆 なたまめ茶は定期購入でも送料がかかるところがデメリットです。コストパフォーマンスを優先するならなた豆茶ブレンド、安心感を取るなら薩摩刀豆 なたまめ茶をおすすめします。

なた豆茶ブレンド


今すぐ試してみる

なた豆茶ブレンドの購入はこちらから