どこが違うのか?なた豆茶ブレンドと爽快赤なたまめ茶を徹底比較

口臭や歯周病の予防、蓄膿症の症状改善など、様々な健康効果で注目されているなた豆茶の「なた豆茶ブレンド」と「爽快赤なたまめ茶」を比較しました。

 

「なた豆茶ブレンド」と「爽快赤なたまめ茶」の比較

なた豆茶ブレンド

価格

通常価格 1,800円(税抜)+送料無料
定期購入 1,620円(税抜)+送料無料 通常価格より20%オフ
急須(450ml)とのセット 2,170円+送料無料
お試しパック(15パック) 900円(税抜)+送料無料

内容量 1袋に5g×30パック(150g)
特徴

なた豆特有の風味のクセを消すために香ばしさのあるはと麦と黒豆をブレンド
ブレンドされているものを含めて全てノンカフェイン
コストパフォーマンスが良い
国内工場で加工

 

爽快赤なたまめ茶

価格

通常価格 3,414円(税込)+送料630円
定期購入 2,970円(税込)+送料無料 通常価格より13%オフ
とくとくコース 初回購入者限定、初回購入分のみ通常価格より81%オフの630円+送料無料
※通常購入は税込5,000円以上購入で送料無料
※とくとくコースは定期購入となり、2回目までの購入が原則。2回目の価格は2,970円

内容量 1袋あたり3g×30パック(90g)
特徴

口臭予防効果の高い赤なたまめを使用しシャンピニオンエキスを高濃度で配合
なた豆特有の風味を消すために、緑茶、カモミール、ペパーミント、クマザサ、
グァバ葉をブレンドし、スッキリした風味に仕上げている

 

おすすめはどちらか?

なた豆茶ブレンドと爽快赤なたまめ茶の大きな違いは、まずなた豆の種類です。ただし、赤なた豆の方が効果が高いという根拠はないそうです。となると次に比較すべきはブレンドされている茶葉の種類です。カモミールやペパーミントをブレンドしている爽快赤なたまめ茶の方が後味がスッキリ、香ばしい風味のある黒豆やはと麦をブレンドしているなたまめ茶は食事時にも合う味わいです。

 

コストパフォーマンスで比較するならなた豆茶ブレンドがおすすめです。爽快赤なたまめ茶はとくとくコースを利用するととてもお得ですが、もし気に入らなかった場合は2回購入というしばりがネックになります。そのため、どちらも試してみるならまずはなた豆茶ブレンドからがおすすめです。

なた豆茶ブレンド


今すぐ試してみる

なた豆茶ブレンドの購入はこちらから